ABOUT BABYCASH

BABY CASH/ベビーキャッシュとは、深喜毛織株式会社が究極のカシミアを作りたいと考案した素材で、生後8ヶ月前後までのカシミヤ山羊の産毛を使用したものです。その特徴は暖かいことはもちろん、しなやかで細かく柔らかい、独特のヌメリのあるとても優しい肌ざわりにあります。またその産毛の収穫量は極めて稀少で、市場において高い価値が認められています。ベビーキャッシュは、最高の素材を最高の技術で織り上げた「至高の質感」をもたらし、大切な人へ、そして自分自身へ、「幸せを渡す贈り物」となります。

深喜毛織株式会社

深喜(現 深喜毛織株式会社)の創業は1887年、綿を紡ぎ真田紐を織る事から始まりました。その後、綿毛布の製造をきっかけに製織業に参入します。洋服の流行にともない、ウールのショール、服地の製造、そしてカシミヤショール、コート地の製造へとその品目を広げます。1970年代にはハリスツイードの委託製造を受ける等、伝統とクラフトマンシップに裏付けされた深喜の技術は、著名海外ブランドからも高く評価されます。要求の高い海外ブランドの製造を引き受ける事でさらに技術が磨かれ、「カシミヤの生産といえばフカキ」と謂われる、日本を代表する毛織製品メーカーとして現在に至ります。

商品に関する質問は総代理店であるライフィール株式会社までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

[カシミヤ山羊の扱いについての誤解]

カシミヤを取り扱うにあたって、虐待をしているとしばしば誤解を受けることがございますが、実際はそのようなことはありません。
人間で言うところの散髪のような作業を行って、また自然に毛が伸びるのを待つ、その繰り返しです。
暴れるのをしばらく抑えることはあっても暴力を行うことはなく、ましてや殺傷するようなことはいたしません。
そのような行為はかえって牧場の損害にも繋がります。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

ページTOPへ